2016年03月26日

【MHX動画】ソロ 電撃・荒れ狂う海凶【獰猛化ラギアクルス】

アミロです、こんばんは。

今日は先日配信されたイベント獰猛化ラギアクルスに挑んでみました。
電撃・荒れ狂う海凶

ラギアクルスって地味にタフですよね。
上位単体通常クエでも中々時間がかかるもので、かつては一人拡散祭に頼ったりもしました。
今となってはいい思い出。

さて、

今回も一人拡散祭で挑もうかと思いましたがそこは獰猛化。
体力が跳ね上がっており拡散祭では力不足なのは否めません。
(以前動画と同じ装備で獰猛化ラギアに挑んだら弾切れ、20分以上かかるはめに)

ここは素直に正攻法で行くしかありませんわな(笑
そゆことで、

まずはラギアの弱みを握るとします。


ラギアクルスの弱いトコロ

【物理弾有効部位】
腹 後脚

【属性弾有効部位】
火→背中(背電殻)、尻尾、顔

【弱点特効有効部位】


例に漏れずラギアさんも顔が最も弱い部位となります。
火属性攻撃は背中が最も通ります、使い分けるとイイ感じですね。

ではつづいて装備をば。
荒れ狂う海凶G.jpg
【スキル】
火属性攻撃強化+2
貫通弾UP
特定射撃強化

金華朧銀の対弩は何にでも担いでいける万能ライトですが、今回の相手にはその性能を十分に発揮できますね。


実戦

荒れ狂う海凶A.jpg
早速電撃の洗礼を受けました(笑)
荒れ狂う海凶D.jpg
突進貰いまくり。
3方向ブレスの後に全弾装填をしたら必ずといっていいほど被せられました。
ラギアの1ターンの動きを把握していればどうということはないですが、慣れが要ります。
荒れ狂う海凶B.jpg
そして雑魚の鬱陶しいこと。
荒れ狂う海凶C.jpg
彼らは逃げるということを知らないようです(笑)
相変わらず結託してハンターを狙ってきます。
生態系とは何なのか・・・
荒れ狂う海凶E.jpg
ともあれ狩猟完了。
なんだかどっと疲れました(笑)
17分はちょっとかかりすぎ。
荒れ狂う海凶H.jpg
ご褒美は「デンゲキチケット
「〇〇ワークス」という名前の武器が生産入りします。
ライトボウガンは追加なし、残念。

最近では私はブシドーのアタリ屋的な立ち回りを封印し、ジャスト回避(以下JK)は咆哮程度に抑えています。
次回作でギルドに戻った際に少しでも楽になるようにと思ってのことですが、
クロスのモンスターの調整はブシドーやエリアルありきで行っている節があるのでストレスはありますね。
ブレスや大放電をJKしてパワーリロードを使いこなせば10針は普通に出せると思います。

本記事が攻略の一助となれば幸いです。
ではでは
↓毎度のご支援に感謝です♪
posted by アミロ(ブッパー) at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | MHX-狩猟動画集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435710030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック