2016年02月21日

【MHX】クンチュウ被害卒業!? 新スキル「英雄の護り」が便利な件

アミロです。

皆様は新スキル「英雄の護り」をご存知ですか?
英雄@.jpg
発動条件:英雄の盾SP10

まずはじめに、

「英雄」と聞いてあまりいい印象を抱かないモンハンユーザーは私だけではないでしょう(笑)

なんせ「英雄の護石」や「英雄の武器」等、モンハンで「英雄」と名の付くモノの悉くがハズレだったものですから・・・

がしかし!


今回ご紹介する新スキル「英雄の護り」はこれまでの英雄とは一味違います。
もはや「ヒデオ」などとは言わせない、そんな意気込みを感じさせてくれます。

小さなダメージを無効化するというこのスキル、いったいどのあたりが便利なのでしょうか?
以下ざっくり解説。

英雄の護り、その効果
  1. 威力5以下の攻撃を無効化
  2. 無効化した攻撃では怯まない
  3. 無効化した攻撃に付随する効果(毒や麻痺等)も併せて無効化する
本スキルの内容は概ね上記の通り。
スキル発動時はキラリと光るのでわかりやすいです。
英雄D.jpg
怯んだり転倒しないのはありがたい仕様。
スクアギル(小)の食いつき攻撃は無効化はするものの、吸血ダメージは受け続けます。
英雄C.jpg
あのクンチュウの攻撃もへっちゃら♪
転倒しないってなんてすばらしいことでしょうか。
雑魚の存在感E.png
英雄の護りがあればこのような心配はもはや不要となります。

雑魚の攻撃が厄介なのはダメージそのものよりもソレによる怯みや麻痺といった妨害にあります。
威力5以下という制限はあれど、それらを防げる英雄の護りは剣士・ガンナー問わず、

”精神衛生上非常によろしいスキル”

といえますね。
スポンサードリンク

装備紹介
英雄B.jpg英雄A.jpg
スタイル:ブシドー
狩技:全弾装填3
護石:貫通弾強化+5s3
【スキル】
貫通弾UP
明鏡止水
英雄の護り

本スキルポイントを持つ防具、マスターシリーズアスリスタシリーズの混合。
安定の趣味全開。

便利ではあるが・・・

英雄の護りは確かに便利です。
が、発動条件の厳しさに比べると効果が物足りないのも事実。

雑魚の妨害を防げるのは大きな利点ですが、その雑魚がいなければほぼ死にスキルと化してしまいますし、SP10で他に出したいスキルはたくさんあります(弱点特攻、属性攻撃強化等)

個人的な本スキルの評価は、

”あれば便利だがなくても困らない”

といったところ。

それぞれの価値観にもよりますが、
私の中では本スキルの優先度は低めです。

採取ツアー等にはもってこいですから、クエストによって使い分けたいですね。
ではでは。
posted by アミロ(ブッパー) at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | MHX-攻略お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック