2016年02月20日

【MHX動画】ソロ 獰猛化リオレウス希少種 攻略法 ライト16分30秒【獰猛化銀火竜】

アミロです。

ようやっとアップロードが完了しました(600分てなんぞ・・・)
獰猛化リオレウス希少種のソロ討伐動画、ぜひ御覧くださいませ。
速さの問題ではない、まずはクリアできるかどうかが重要なのです(笑)

装備紹介
獰猛化銀D.jpg獰猛化銀B.jpg
スタイル:ブシドー
狩技:全弾装填3
護石:水属性攻撃+13、痛撃+4
【スキル】
水属性攻撃強化+2
特定射撃強化
弱点特攻

非常にかたーいので肉質を調べてみたところこんな感じ。

獰猛化銀火竜の弱いトコロ

【水属性が有効な部位】
・破壊前の頭
・首
・翼

【物理弾が有効な部位】
・破壊後の頭
・脚
・翼

【弱点特攻の有効部位】
・脚

弱点特攻は効果が薄いです。
ガンナーは脚くらいしか通らないので、通常弾軸でもない限りは他のスキルを積んだほうがいいです。
(私のは対銀火竜装備ではない+御守りの仕様により発動させています)

スポンサードリンク

攻略のポイント
ソロガンナーで銀レウス攻略時、乙率の高い攻撃は以下(主観)
  1. 拡散ブレス
  2. 噛み付きブレス
いずれもプッツンお怒り時はほぼ一撃乙、安定の破壊力。
防御300以下で食らおうものならその先にゃキャンプが控えています。
ブレス攻撃だけは何としても避けねばなりません。

どの攻撃にもいえますが、焦ってコロリンすると被弾します。
ギリギリまで引き付けてから回避を意識しましょう。
獰猛銀4.jpg
状況によっては歩いているだけで回避できることもあります。
噛み付きブレスはジャスト回避での回避は容易なものの、追撃を加えてくる可能性が高いのでパワーリロードは慎重に。

そしていうまでもなく閃光玉が有効。
獰猛銀2.jpg
ぜひ調合分も用意したいところ。

そしてブシドー以外のスタイルでは対処必須なのが風圧。
獰猛銀3.jpg
突進からのバックジャンプブレスが特に危険。
ブシドー以外のスタイルではスキルなしに発生する風圧を回避できるとは思えないのですが・・・

いずれにせよ硬直=乙と思っていいので、何らかの対処法は確立しておきましょう。

例外なのが咆哮(バインドボイス)による硬直。
クロスではレウスの咆哮による硬直は非常に短く、咆哮を素直に食らうほうがジャスト回避より隙が少ないです。
咆哮に被せて武器をしまってしまえば素早く閃光玉を投げれます。

怒り移行時の咆哮→バックジャンプブレスは確定行動。
閃光撃ち落しも決めやすく、オススメです。

本記事が獰猛化銀火竜攻略の一助になれば幸いです。
ではでは
スポンサードリンク



posted by アミロ(ブッパー) at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | MHX-狩猟動画集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。